組木屋ブログ(個別ページ)

 
最近の記事一覧

 

​カテゴリー

 

タグ

 
アーカイブ
  • 組木屋 上田

ハーツ(4U)


今回は、新作「ハーツ(4U)」をご紹介いたします。

新作といっても、そのデザインは1年以上前にいただいてまして、最近制作を実施したというだけなのですが。基本デザインは枝葉さん、実施設計と制作は上田、という感じで作りました。

ハーツ(4U) とは

ハート型のリングが2つ繋がっている、木製アクセサリーです。接着などはせず1個の木から作っていますので、不可能物体的な作品といえるかと。

このハートの形が、またそれぞれ斜体の「U」を2つくっつけたような形ですので、「4つのU」ということで、「 Hearts for you 」とかけてのネーミングです。

主にペンダントトップとして使用していただくことを想定しています。ネックレス、イヤリング、ブレスレット、キーホルダーなど、お好みで自由に使っていただけたらと思います。

ハート型の鎖ですが、誰かを縛るためのものではありません。

ハーツ(4U) 誕生秘話

クラフター上田:「なるほど、4種類の木で「U」を作って繋げる感じですね?」

デザイナー枝葉:「いえ、1個の木でお願いしたいのですが、、、」

クラフター:「なるほど、あえて1種類の木で、ということですね?」

デザイナー:「いえ、、、1個の木でお願いしたいのですが、、、」

クラフター:「なるほど、1個の木で、、、不可能っぽい感じですね、、、」

デザイナー:「、、、」

クラフター:「、、、」

デザイナー:「やっぱり無理でしょうか、、、」

クラフター:「いえ、、、考えてみます、、、」

ということで、1年以上も前に頂いたデザインをじっくりと寝かせていたのですが、、、最近なんとか考えて作ってみました。(この他にも、組木屋ではクラフター泣かせのデザインが蓄積されております、、、)

ハーツ(4U) の形状

「U」の片面は丸みをおびた感じで、反対面は平らな感じに加工しています。その形状は、丸みをおびた側から見て「つ」に見えるものと、それを鏡写しにして「し」に見えるものの2種類があります。「つ」どうしで作ったハートと、「し」どうしで作ったハートを、鎖のように繋げたものが、本作品の形状となります。

別々に「つ」と「し」を2個づつ作って、鎖状に接着をするのであれば楽なのですが、実際にはこれを1個の木から削り出すようにして制作しています。(ぱっとみ接着していそうな形にみえますが、よく見ても繋ぎ目はないので、なかなか不可能っぽいのではないでしょうか)

「U」の部分の形は割と融通が利くデザインなので、各作品ごとに形状や厚みは違ったりします。下の写真左の形状を基本としていますが、右のちょっと太っちょなものも作ってみました。たまたま手元にあった材のサイズが足らなかったからなのですが、意外とこっちの太っちょのほうが良いとおっしゃられる方もおられましたので、これもありかなと思っています。

ハート1個のサイズが、左側のものでおよそ縦3cm×横4cm、右側のものでおよそ縦2.5cm×横4cm、ぐらいな感じです。

ペンダントトップとしての使い方いろいろ

二つのリングが繋がっているので、その組み合わせ方と、どこをどうやって紐でくくるかによって、いろいろなデザインを楽しんでいただけるかと思います。

以下、組木屋で試してみたものを、いくつかご紹介します。

①ハート(1つにまとめてくくる、この形状を基本形とします)

②ハーツ(2つをバラバラにぶら下げる感じで)

③三つ葉(っぽいでしょうか)

④蝶々(枝葉さんのデザインで、別に「蝶々のペンダントトップ」という、これまた不可能物体っぽい作品もあります)

⑤つし(丸みをおびた側だけをみて)

⑥豚まん(っぽいでしょうか)

⑦きのこ(外周の形が)

⑧8(エイト)

⑨なんかの紋章(っぽいでしょうか)

⑩立体的なもの(あまり安定しないのですが)

その他、手にされた方にいろいろ試して楽しんでいただけましたら幸いです。

ハーツ(4U) の仕上げ

磨きのみ(無塗装)で仕上げとしています。入隅(いりずみ。凹んだ角の部分)を綺麗に仕上げるのが難しかったりして、若干加工の跡が残っていたりしますが、あくまでも「手作り」ということでご了承ください。

ハーツ(4U) の販売

もう少し数を作って、制作効率をどこまで上げられるか見極めないとなので、ショップで販売するのはしばらく先になりそうですが、もし気に入っていただける方がおられましたら、乞うご期待。応援の程よろしくお願いいたします。

#作品

© kumikiya 2017 - 2020